化粧品Q&A記事一覧

スキンケア関連市場で人気を集めているのが自然派化粧品。美容・健康の分野では健康志向が高まっており、どれだけ効果があるかよりもどれだけ体に負担をかけずに利用できるか、体の健康を改善できるかが重視されるようになっています。スキンケアにおいても即効性よりもまず肌を健康にし、自然にトラブルを解消できる状態にしてくれる製品が求められています。即効性の高い成分は化学成分などが使用されており、副作用などのリスク...

敏感肌の人はスキンケアに悩まされるものです。そもそもスキンケアそのものをうまくできないケースも見られます。市販の化粧品では刺激が強すぎて使えないこともあるからです。それだけに敏感な状態でも安心して使用できること、そしてできるなら使用しながら敏感な状態を改善できる効果を持っていること、この2点が化粧品選びの際に重要なポイントとなります。効果が高い物はその分肌への負担にも気を付けるまずやはりできるだけ...

スキンケアは自分の肌質に合った形で行う必要があります。そうでないとせっかくのスキンケアで肌にダメージを与えてしまったり、毛穴を詰まらせてニキビの原因を作ってしまうなどのトラブルに見舞われてしまいかねないからです。自分の肌質を把握できていればよいのですが、必ずもそうとは限りません。自分の肌質を正しく理解していないばかりに適切ではないスキンケア製品ばかりを選んでしまうことも多いのです。極端な乾燥肌や脂...

メラニン色素の沈着によって発症するシミ。一度できてしまうと解消がなかなか難しいといわれています。そんな悩みを効果的に改善できる成分として人気なのがハイドロキノン。美白成分とも言われており、メラニン色素を作り出すメラノサイトという細胞の働きを阻害し、すでに沈着を起こしてしまったメラニンを薄くする効果があります。しかしこのハイドロキノンは効果が強すぎる面もあり、副作用によって肌荒れを起こしたり、塗布し...

さまざまな肌質の中でも適切なスキンケアを見つけにくいのが混合肌です。肌の場所によって肌質が異なってくるため、それぞれの部分に相応しいケアを行っていく必要がありますし、そもそもどの部分が乾燥していて、どの部分が脂っぽいのかをしっかりと確認しておく必要もあります。ではそんな厄介な混合肌はどのような基準で化粧品を選んでいけばよいのでしょうか。混合肌でも乾燥部分のために保湿対策ができる化粧品を選ぶまず知っ...

年齢を重ねると全体的に肌が黒ずんできます。部分部分にできるシミではなく、全体的に黒くなっていくため、顔色が悪く老けて見られてしまうのが大きな悩みです。ではこうした全体的な黒ずみに悩まれされるようになった場合にはどのような化粧の仕方がよいのでしょうか。肌の黒ずみには下地を重視して悩みをケアしたりピーリングも有効まず注意したいのがファンデーションの厚塗り、厚く塗りたくって顔を真っ白にしてしまっている人...

お風呂上りには適切なスキンケアが必要です。体の汚れを落とし、体温が上昇している入浴から出ると急速に体が冷え、肌表面から水分が失われていきます。この段階で適切な方法でスキンケアを行わないと肌トラブルの原因となってしまうのです。入浴後5〜10分以内にスキンケアを始めるのが理想まず基本的な方法となるのがやはり保湿。入浴後の場合は水分を補うというよりも水分が逃げ出さないための保湿が重要になります。ポイント...

スキンケアで注目を集めている成分にホホバオイルがあります。スキンケア製品に配合され入る場合もありますし、洗顔の際にこのオイルを使用するスキンケア方法が推奨されることもあります。このホホバオイルはホホバと呼ばれるツゲ科の多年草から抽出されるオイルのことです。つまり植物由来の成分ということになります。このオイルはもともとマッコウクジラから抽出されていたオイルの代わりを用意するために抽出・研究が進められ...

化粧品の安全性が重視される傾向が強まっています。かつて化粧品といえば効果と価格が重視され、とにかく肌をきれいにできる、トラブルを改善できることを最優先して選ばれていたものですが、現在では肌に優しく、無理なく使っていけることが求められるようになっているのです。一口に添加物と言ってもいろいろな種類があるこれには効果優先、コスト優先で添加物がたっぷり使用された化粧品が世に多く出回っていた反省もあるのでし...

たるみは毛穴トラブルやシワとも通じる部分なのでエイジングケアでは非常に大きな意味を持ちます。たるみは保湿成分の減少することから起こり始める年齢を重ねればどうしても肌がたるみやすくなりますから、早い段階から、予防を重視したうえで化粧品を選んでいく姿勢も問われます。なんといっても老化を防ぐことが大事なのですが、そのためには幅広いアプローチで肌の健康状態を維持していく姿勢が求められます。特定の効果だけを...

シワに効く化粧品選びではまず自分がどんなシワに悩まされているのかをよく確認し、その対策にあった化粧品を選んでいくことが第一です。シワには大きく分けて3種類あるので自分のタイプを把握するこのスタートラインの段階で見当違いな製品を選んでしまうとどれだけ頑張っても十分な効果が得られない、といった問題を抱えてしまうこともあります。シワには大きく分けて3つの種類があります。表皮ジワ、またはちりめんジワと呼ば...

毛穴は年齢を重ねるにつれて開きやすく、たるみやすくなっていきます。もともと化粧水は肌を引き締める目的で使われるきめ細かな肌も毛穴が目立つと一気に粗くなり、年齢を感じさせるようになってしまうものですが、それを改善するためにはどのような化粧品を選べばよいのでしょうか。まず化粧水選びにこだわってみましょう。一生懸命洗顔で毛穴の汚れを落とせば落とすほど毛穴が開きやすくなるので化粧水で引き締めることが大事な...

これまで使っていた化粧品が急に合わなくなった!よくあるのはかゆみやヒリヒリ感といった違和感を覚えるケースです。原因として多いのは紫外線と洗顔の影響何の問題もなく使ってきて、自分には合っていると思っていた化粧品がどうして使えなくなってしまうのか?スキンケアを行っていくうえで悩ましい問題です。これは人間は生き物であって、体も肌も毎日変化していることを表しています。20代にピッタリだったスキンケアが30...

化粧品はライン使いがいいのか?それとも製品ごとに自分合ったものを選んだほうがよいのか?ライン使いのメリットは共通の目的・効果を目指して開発されてることこの種の議論では必ず意見が分かれるものです。ライン使いをしなくても大丈夫かどうか?という問いに関しては「とくにしなくても問題ない」という答がもっとも穏当なものですが、実際にやるかやらないかを判断する際にはメリットとデメリットをよく把握しておくことが大...