たるみ・ハリ不足の悩みで選びたいオールインワンの美容成分

たるみ・ハリ不足の悩みを抱えている方には肌の老化が進んでいますから、摩擦による肌への刺激を最小限に抑えることができるオールインワン化粧品は魅力的な選択肢です。

老化をもたらす活性酸素の抑制・除去に役立つ抗酸化成分を積極的に補いたい

たるみ・ハリ不足の悩み

しかし一方で化粧水や美容液を単品で使用するよりも効果が弱くなりがちというデメリットもあるだけに、美容成分をしっかり補える製品を選んでいきたいところです。

 

まず老化の進行を遅らせるための抗酸化成分。老化を止めることはできませんが、活性酸素がもたらすは肌の老化をできるだけ遅らせることができます。

 

その活性酸素の抑制・除去に役立つのが抗酸化成分です。老化が進むと乾燥も進み、紫外線などのダメージを受けることでますます活性酸素が増加してしまうだけに悪循環を断つうえでも欠かせません。

 

ビタミンC誘導体、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、ポリフェノール、ビタミンEといった成分をうまく補っていきましょう。

 

同じく老化と乾燥の悪循環を防ぐためにも保湿対策もやはり欠かせません。たるみ・ハリ不足の悩みを抱えている人はほぼ例外なく乾燥も進んでいるため、保湿でバリア機能の低下を防いでいく対策が求められます。

 

角質層の水分が不足するだけでもハリとボリュームがダウンしてしまいますし、老化の加速、さらには紫外線のダメージが奥にまで達して真皮層で肌を支えているコラーゲンとエラスチンを壊してしまう恐れも出てきます。

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の3大保湿成分をメインにしっかり補うことができるかどうか、製品の成分表示をチェックしましょう。

プラセンタエキス、EGFといった角質細胞の働きを活性化させる成分もおすすめ

たるみ・ハリ不足の悩み

ターンオーバーを活性化させる成分も若々しくハリのある肌作りには必要です。

 

ターンオーバーに乱れが生じると若々しい肌が作られにくくなり、肌のハリが低下してしまいますし、ターンオーバーの過程で作られるセラミド、天然保湿因子(NMF)といった保湿成分が減少することで乾燥・バリア機能の低下の原因にもなります。

 

プラセンタエキス、EGFといった角質細胞の働きを活性化させる成分がおすすめです。

 

そしてもうひとつ、先ほど触れた真皮層で肌を支えているコラーゲンとエラスチンを補うのに役立つ成分。

 

スキンケア製品に含まれている有効成分は角質層にまでしか浸透しないためこの2つの成分を直接補っても真皮層に補うことができず、体内での生成を促すための対策が求められます。

 

ビタミンC誘導体やレチノール、フラーレン、ナイアシンといった成分にはコラーゲンとエラスチンを作る繊維芽細胞の働きを活性化させる働きがあるのでうまく補っていきたいところです。

 

なかなか幅広い種類の成分が求められますが、オールインワン選びの参考にしてみましょう。

オールインワン化粧品口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだおすすめオールインワン

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

4000万個!7種類ものコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン
お試し1か月3,800円→3,500円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回1,900円(2回目以降10%OFF)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイデ

@コスメでも高評価!肌の若返りが実感できる馬プラセンタ配合のオールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

リソウ リペアジェル

リソウ リペアジェル

コラーゲンを作る力を引き出す!美容のプロが選んだ無添加エイジングケア美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(3000円)もついて1,980円!通販限定
>>公式HPで詳しく見てみる!