大人ニキビの悩みで選びたいオールインワンの美容成分

大人ニキビはいろいろな理由で発症します。思春期のニキビのように成長ホルモンの影響による皮脂分泌の活性化といった簡単な理由ではないため、スキンケアでも幅広いアプローチによる対策が求められるのです。

大人ニキビがオールインワンで選びたい成分の基本は殺菌成分・抗炎症成分

大人ニキビの悩み

オールインワンの場合は1本で必要な成分を補う必要があるだけにとくに製品選びの際によく検討していくことが大事です。

 

まず基本中の基本として殺菌成分・抗炎症成分が欠かせません。炎症を改善していかないためにはニキビはよくなりませんし、刺激に敏感な状態が続くので十分なケアができない状態が続いてしまうからです。

 

サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウムといったニキビ肌でも使用できるうえにニキビ肌を安定させてくれる成分を選びましょう。

 

そのうえでバリア機能の改善を図っていきます。これも刺激に対して敏感な状態を改善するためで、改善することができれば紫外線やスキンケアの刺激でニキビが悪化するリスクが低下しますし、炎症そのものの改善にも役立ちます。

 

大人ニキビの場合、思春期ニキビのような過剰な皮脂分泌が原因ではなく、逆に極端な乾燥によって刺激に敏感な状態になっていることで発症することが多く、保湿は非常に大事な点です。

美容成分の種類だけでなくナノ化の技術で分子量を小さくしていたり、浸透に工夫がされているかも注目

大人ニキビの悩み

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分を補っていくわけですが、ニキビができている肌は毛穴から有効成分が浸透しにくい状態なのでできるだけ浸透力に優れたものを選びましょう。

 

コラーゲンの場合は魚由来のマリンコラーゲンのほうが浸透性に優れているほか、コラーゲンとヒアルロン酸はナノ化の技術で分子量のサイズを小さくしたほうが浸透しやすくなります。

 

美容成分の種類だけでなく処方にもこだわってみましょう。なお、刺激に極端に敏感になってしまっている場合にはこんにゃく由来の植物セラミドが肌に優しくオススメです。

 

脂性肌で毛穴が詰まりやすい方はビタミンCやビタミンB2、B6といった皮脂分泌を調節する働きを持つ成分もオススメです。皮脂の量を抑制しないことにはいくら美容成分を補っても十分な効果が期待できません。

 

皮脂の分泌量に関しては生活習慣でも対策が必要ですが、スキンケアでのアプローチも視野に入れてみましょう。

 

あとはターンオーバーの活性化。炎症を起こした肌と新しく作られる健康な肌との入れ替わりを促すことでニキビからの回復を早めることができます。

 

プラセンタエキスやEGFがおすすめです。オールインワンは摩擦による刺激を減らせるという点でニキビ肌に適した選択肢でもあります。それだけにこれらの成分で肌環境を改善するメリットもしっかりとりいれるようにしたいものです。

オールインワン化粧品口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだおすすめオールインワン

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

4000万個!7種類ものコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン
お試し1か月3,800円→3,500円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回1,900円(2回目以降10%OFF)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイデ

@コスメでも高評価!肌の若返りが実感できる馬プラセンタ配合のオールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

リソウ リペアジェル

リソウ リペアジェル

コラーゲンを作る力を引き出す!美容のプロが選んだ無添加エイジングケア美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(3000円)もついて1,980円!通販限定
>>公式HPで詳しく見てみる!