トリニティライン ジェルクリームプレミアム

トリニティラインから発売されているジェルクリームプレミアムは保湿効果をメインにスキンケアに必要な要素を一通り揃えたクリームとして人気を得ています。

48種類の美容成分と高配合のセラミドが特徴

とくに乾燥・敏感肌に悩まされている方のスキンケアに適した内容となっているのが特徴です。

 

この製品の最大の特徴は48種類もの美容成分を配合している点にあります。

 

その多くが保湿成分ですが、それぞれの成分が効果を発揮しつつ相乗効果をもたらし、老化や乾燥といった加齢がもたらすさまざまな肌の悩みを改善へと導いてくれます。

 

その中でもとくに重要な成分となるのが高配合のセラミドとアミノキャッチ。年齢を重ねていくと最初に問題となるのが乾燥です。

 

これはセラミドをはじめとした保湿成分が失われていくことによって角質層内で水分を保持する能力が低下していくのが大きな原因です。

 

そこでジェルクリームプレミアムでは保湿成分としてセラミドを高配合。角質層のすみずみにまで浸透することによって肌の保水力の改善を目指します。

抗酸化作用に優れたEGFやビタミンEなどでエイジングケアも万全

さらにアミノキャッチは角質層内に存在する天然保湿因子(NMF)と同じ働きを持つため、セラミド同様保水力の改善に役立ちます。

 

さらに加えて加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸、スクワランといった保湿成分も併せて配合。

 

保水力を改善するだけでなくバリア機能や肌の弾力も向上させることでシワやしみ、たるみ、紫外線のダメージといった問題の対策にも役立ってくれます。

 

配合されているのは保湿成分だけでなく、抗酸化作用に優れたEGFやビタミンE、ビワ葉エキス、肌の健康状態の改善に役立つカミツレ花エキスなどもぜいたくに配合されており、肌の健康状態を改善することでさまざまなトラブルが起こりにくい健康な状態へと導いてくれます。

 

ベタつかず、塗布するとすぐに肌になじむ心地よいテクスチャーも魅力。オールインワン化粧品なのでこれ1本でひと通りのスキンケアを済ませることも可能。

 

摩擦による刺激も最小限にとどめることができます。乾燥・敏感肌でなかなか思うようにスキンケアができなかった方にとくにオススメです。
コスメルジュ編集部が選んだオールインワン化粧品総合ランキング>>

 

トリニティライン ジェルクリームプレミアム 42歳

1. その時のアナタの肌の状態と悩み

キメが荒くて化粧ノリもすっかり悪くなりました。乾燥から来るものだと思うのですが、どんなに保湿してもしっとりするのは最初だけで、長続きしませんでした。

 

2. そのオールインワン化粧品を選んだ理由は?

美容部員をやっている妹に相談してこちらを教えてもらいました。本当は自社商品(ライン揃えで平気で3万以上します)を勧めたいところだけどずぼらすぎてライン使い出来なさそうだから。と一蹴されオールインワンを勧められました。セラミドが一番だ、とりあえずセラミドセラミドって…。こちらの商品はセラミドの配合量がすごいようです。

 

3. 最初の印象(テクスチャーと刺激・使い心地)は?

こってりしすぎて重たそうだな!と感じました。塗っても実際最初はもったり感がすごくて、これずっとこのまま??と思ったのですが、意外とすんなり浸透してくれました。ハンドプレスをしていると手のひらが肌に吸い付くように。もっちり感を感じました。

 

4. どんな風に使ったか?また工夫した点

最初にたくさん付けても浸透に時間がかかるだけなので、私は少量を繰り返し付けました。あまり擦りすぎないように優しく。あまったクリームは肘や手にも入念に塗り込むようにしていたら、手がすごくスベスベになりました。

 

5. 効果(改善された点)と良くなかった点(改善して欲しい点)

肌のキメが整ってきてメイクがしやすくなりました。それと肌質自体が改善されてきたのか時間がたってもすぐ乾くことがなくなりました。次のスキンケアまでに乾いてしまうことが日常茶飯事だったのですがそういうこともなくなりました。

 

6. 今後使ってみたい化粧品とその理由

実はこちら、同じものでポンプタイプが選べることを後から知りました。なので次はポンプタイプを頼みたいです。